産後ダイエット 成功の秘訣

HOME
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問合わせ

産後ダイエット

産後ダイエットの注意点

産後のダイエットには、食事面と運動面の両方を実行する必要があります。しかし、このどちらも、無理をせず、体調やその時の状況と相談しながら行うことが大切です。基本としては、授乳中には母子の健康のために、食事の量を減らしてはいけませんので、断乳してから。また、運動面に関しては、だいたい産後1カ月目頃に、許可を経て、軽い運動である産褥体操から始めるようにします。

食事内容でも気を付けるべきポイントはたくさんあります。産後のトラブルの1つである乳腺炎を引き起こす、乳製品はなるべく、産後すぐは控えましょう。乳製品だけでなく、甘いものや、油もの、お餅なども避けるべきです。

逆に、食べるべきものは、もともと妊娠や出産によって奪われがちな、鉄やカルシウムが含まれる食べ物です。授乳中には、主食・主菜・副菜のバランスのとれたメニューの食事を、1日3食きちんと食べることが重要です。

授乳中には、1日に普段の倍程度のエネルギーが必要となることもあり、食事を減らしたり、運動をしたりといった、特別なことをしなくても、自然と体重が落ちるといったこともよくあります。

しかし、ここで安心して何もせず、自身の体のことを放置してしまうと、体重だけが減り、体型やお腹のたるみは元に戻らないといったことも出てきます。また、授乳も終わり、いざ本格的に体を動かし、ダイエットを始めようとした際に、体力が回復できていないなどといったことも起こってしまいます。ですから、産後には、バランスのいい食事を、しっかりと食べる必要があるのです。

産後ダイエットの基本
産後ダイエットの種類
産後ダイエット
骨盤の歪み
産後の体(体質変化)
産後太り
Copyright (C) 産後ダイエット 成功の秘訣 All Rights Reserved