産後ダイエット 成功の秘訣

HOME
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問合わせ

産後の体(体質変化)

産後の体

産後の体は産褥期を過ごすうちに、次第に妊娠前の状態に戻っていきます。 産後に起こる体の変化はいくつかあり、悪露のほかに、後陣痛なども起こります。

これは、子宮がもとの大きさに戻るための収縮によって起こる痛みで、初めての出産の場合は軽い生理痛程度ですが、2人目以降の場合は子宮の戻りが早い分2~3日強い痛みが続きます。おなかを温めると痛みは軽減しますが、がまんできないときには医師に相談し、鎮痛剤を処方してもらうなどの方法があります。

会陰切開後の痛みの度合いや期間は、傷の大きさ、縫合に使った糸の種類、縫い方によって差が出てきます。溶けない糸を使った場合は、痛み自体はそれほど強くありませんが、 縫合した糸がひきつれて強く痛むことがあります。しかし、この痛みは抜糸すればすぐ楽になります。

また、初産婦より経産婦さんのほうが多く見られるのが、くしゃみや咳・重いものを持ったときなどに起こる尿漏れです。原因は、分娩時に生じた骨盤底筋のゆるみ・損傷によるもので、産後6~8カ月で回復することが多いようです。ほかにも、女性ホルモンの変化などの影響で抜け毛が多く見られる場合もよくありますが、6カ月後にはおさまるようです。

それから、生理が再開する時期には個人差があり、授乳していない人ならば産後2~3カ月後、授乳している人だと5~6カ月後に再開することが多いようです。授乳中だと1年近く生理がこないこともあります。しかし、排卵の時期は分からないので、きちんと避妊することが大切です。

産後ダイエットの基本
産後ダイエットの種類
産後ダイエット
骨盤の歪み
産後の体(体質変化)
産後太り
Copyright (C) 産後ダイエット 成功の秘訣 All Rights Reserved