産後ダイエット 成功の秘訣

HOME
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問合わせ

産後ダイエットの基本

産後の筋肉

出産前の体の変化として、脊柱や骨格が崩れやすくなることが挙げられます。これは胎児の成長に伴い、母体の重心も変化するために起こります。そのため、体の変化とともに、柔軟さを身につけ、バランスの良い体作りをすることが必要と言えます。

また、出産時に使われることにより、骨盤底筋は伸びてしまいます。骨盤底筋は、骨盤底部にぶらさがっており、腹筋群とつながっている、体幹部の筋肉群のひとつです。

また、体の底部から子宮など内臓を支えている筋肉で、正しい姿勢を保つには、この筋肉が鍛えられていることが必須で、この筋力が弱まると、内臓などが下側に垂れ、ポッコリとお腹が出てしまう原因になります。さらに、排泄障害や尿失禁など、産後に起こりうるトラブルを防ぐこともできます。

したがって、妊娠中に崩れてしまったこの骨盤底筋や体のバランスを整えることが、産後ダイエット成功の秘訣と言えます。こういった意味で、産後ダイエットに適しているとされている運動として、骨盤体操やピラティスがあります。

骨盤体操は名前の通り、妊娠・出産によって歪んでしまった骨盤を整える体操で、種類としてたくさんあります。そして、どの体操も出産後の早い段階でも体に負担がかかり過ぎないよう、リラックスして、体の力が抜けた状態でできるようになっています。それから、ピラティスは先程述べた骨盤底筋に強く働きかけるため、これらの体幹の筋肉を鍛えることで、効果的に出産のダメージから回復でき、産後の女性を悩ませる腰痛を防いだり、体型も元に戻すことができます。 出産の役目を担う女性ならではの産後の悩みにとても合っています。

産後ダイエットの基本
産後ダイエットの種類
産後ダイエット
骨盤の歪み
産後の体(体質変化)
産後太り
Copyright (C) 産後ダイエット 成功の秘訣 All Rights Reserved