産後ダイエット 成功の秘訣

HOME
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問合わせ

産後ダイエットの基本

母乳でダイエット

産後、授乳を始めると自然と体重は減っていきます。これは、授乳によりかなりのカロリーが消費されるからです。例えば18~29歳までの人の場合1日に2500kcalものエネルギーを消費し、これに匹敵する食事量を食べるという女性はそうはいないでしょう。

。このエネルギー消費を利用し、確実にダイエットに繋げためのポイントは、授乳中でお腹が減るからといって、食事量を増やさず、妊娠前と同じにするということです。

このダイエットの根本として、赤ちゃんに飲んでもらうため、しっかりと母乳を出るようにする必要があります。しっかりと母乳を出すためには、代謝を高め、栄養バランスがとれた食事をするということが必須です。決して、並行して、無理なダイエットなどを行ってはいけません。また、授乳中ですので、しっかりと食べることは大切ですが、内容を重視し、和食中心でカロリーが低く、栄養価の高い食事と、十分な水分が赤ちゃんの体を作るとともに、産後のお母さんの体も整えます。

それに加えて、授乳する頻度も母乳の出をよくするポイントとなります。基本的に母乳は赤ちゃんが欲しがるだけ出るようになっており、赤ちゃんが泣く度に吸わせることで、母乳が出やすくなるように癖づけられます。授乳し始めて、最初の1カ月にこれを癖づけることによって、順調に授乳が行えるようになります。

また、初産の人は母乳が出にくい傾向にあります。これは、赤ちゃんが吸う力によって、乳首に強い負担がかかり、乳管が開きにくくなっているためです。このような時には、おっぱいをマッサージし、乳管をしっかりと開いてやることで出やすくなります。

産後ダイエットの基本
産後ダイエットの種類
産後ダイエット
骨盤の歪み
産後の体(体質変化)
産後太り
Copyright (C) 産後ダイエット 成功の秘訣 All Rights Reserved