産後ダイエット 成功の秘訣

HOME
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問合わせ

産後ダイエットの種類

ピラティス・ヨガ

最近、女性に人気で、並んで良く耳にする「ピラティス」と「ヨガ」ですが、少しずつその特徴は違っています。まず、ヨガは精神に対してのアプローチの面が強く、もともとは瞑想を行うための正しい姿勢を長時間保てる体作りのために生まれた動きが多く、中には、リラックスのための動きもあり、体を柔軟にすることが主体となります。

一方、ピラティスは、ヨガとバレエの要素を取り入れたものと言われ、体の歪みを正し、インナーマッスルを鍛える、筋トレ的な要素が主となります。

実際の動き方などの違いとしては、胸式呼吸を行いながら、常に体を動かすのがピラティスであり、腹式呼吸を行いながら、ポーズをとって静止するのがヨガです。そのため、それぞれの特徴やメリットを見比べたうえで、また、その時に自分が置かれている状態・状況に合わせて、自分に合うものを行うとよいでしょう。

最近では、妊娠中や産後に合わせたピラティスやヨガのプログラムを組んでいる、スタジオやジムもあります。産後向けピラティスは特に、骨盤や股関節周りを重視して行っているものが多く、産後ダイエットを始める人には最適です。また、産後ヨガのプログラムでは、赤ちゃんと一緒に参加できるものも多く、お母さんにとっては安心して行えます。

ピラティスのように体を鍛えるというよりは、産後の悩みとして多い肩や腕の凝りをほぐすなど、体のメンテナンス程度に気軽に行うことができるので、産後でまだ体力が回復していないという人や、気分転換に少し体を動かしたいという人におすすめです。

産後ダイエットの基本
産後ダイエットの種類
産後ダイエット
骨盤の歪み
産後の体(体質変化)
産後太り
Copyright (C) 産後ダイエット 成功の秘訣 All Rights Reserved