産後ダイエット 成功の秘訣

HOME
プライバシーポリシー
サイトマップ
お問合わせ

産後ダイエットの種類

骨盤スクワット

骨盤スクワットとは、股関節周囲のストレッチダイエット法で、骨盤内にあり、骨盤を支えているインナーマッスルを動かすことで、疲労物質を排出することができます。

骨盤スクワットも、産後に行うさまざまな骨盤ダイエットの1つと言うことができ、やはり、目的としては妊娠・出産によって生じた骨盤の歪みを矯正し、骨盤をバランスの良い、正しい位置や形に戻すこととなります。そうすることによって、全身の筋肉をムラなく使い、代謝も上がり、痩せやすい体になります。

やり方は簡単で、姿勢は、つま先を外側に向け、足を肩幅程度開き、両手を腰にあてた状態にセットします。背筋を伸ばしてスクワットを行いその姿勢を保ったまま息を吐きながら両膝を寄せ、息を吐ききってから、内ももの筋肉を維持し、ゆっくりっと立ち上がります。立ちあがった後に、内ももを緊張させた状態で、3呼吸程度保てば、より効果も強くなるでしょう。

では、骨盤スクワットを行っていくうえでの注意点ですが、あまりやり過ぎると膝に負担がかかるということです。膝の弱い人は痛くない程度に曲げ、無理をしないということが大切です。また、スクワットを行う際には、体重は膝ではなく、お尻にかけることです。

基本的には、1度のスクワット運動を行う際に3セットを目安に行うと、効果が出てくるでしょうが、3セットが苦痛な人は、まず1セットからはじめ、自身の状態を見ながら、慣れてきたなと思ったら、少しずつ回数を増やしていくと良いでしょう。

産後ダイエットの基本
産後ダイエットの種類
産後ダイエット
骨盤の歪み
産後の体(体質変化)
産後太り
Copyright (C) 産後ダイエット 成功の秘訣 All Rights Reserved